岡山市 リーフ歯科クリニック

なるべく痛みのない治療

麻酔注射をする際の「チクッ」とした痛みはいやなものです。

リーフ歯科クリニックでは以下のことを行い、患者さまにとってなるべく痛くない麻酔や治療にて対応させていただきます。


1.歯ぐきに塗るタイプの表面麻酔を使用

電動注射器を使用する前に「表面麻酔」と呼ばれる塗り薬を歯ぐきに塗ります。

それにより麻酔の注射針が歯ぐきに刺さる際の痛みを軽減させることができます。

麻酔

2.電動注射器

電動注射器麻酔液を一気に注入すると痛みを伴う事が多いです。

その点で電動麻酔注射器を利用すれば、一定の速度で麻酔液を注入する事が出来るので痛みをやわらげる事ができます。


3.33Gの麻酔針とカートリッジウォーマー

カートリッジウォーマーリーフ歯科クリニックでは電動注射器に非常に細い33Gの針を使うことにより、痛みをやわらげる事ができます。

また麻酔注射時の痛みの大きな原因の1つが、麻酔薬の温度です。

カートリッジウォーマーを使用し、麻酔液を体温近くに温める事で、体内に入れる際の刺激を軽減します。



電話をかける

Copyright © 2018 Leaf Dental Clinic. All Rights Reserved.

ページの先頭へ